税理士の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by kqrfgouxdl

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 北沢俊美防衛相は15日、日米同盟に関する陸上自衛隊の連隊長発言に絡み、火箱芳文陸上幕僚長に幹部らへの注意喚起と再発防止を指示した。
 防衛相は取材に対し、連隊長について「国家意思である政治や外交について述べ、最高指揮官の総理の発言をやゆする表現をした」とした。 

【関連ニュース】
陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港
機体不具合の可能性低い=長崎ヘリ不時着事故で海幕長
「東アジア共同体」参加訴え=米プレゼンスも重要

水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案−環境省(時事通信)
国交相、10日に米大使と会談=トヨタ問題で冷静な対応要請へ(時事通信)
1億2千万円被害 振り込め詐欺「出し子」写真公開 (産経新聞)
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
首相、解党時の寄付禁止に前向き=辞職決議「議論の必要ない」−衆院予算委(時事通信)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-16 03:51
 政府は9日の閣議で、昨年の衆院選の2日後の9月1日に当時の河村建夫官房長官が2億5000万円の内閣官房報償費(官房機密費)を引き出したことについて「河村氏の判断により執行された」とするにとどめる答弁書を閣議決定した。鈴木宗男衆院議員の「徹底的な調査をすべきだ」と求める質問主意書に対するもの。

 答弁書では「報償費は時々の官房長官がその都度の判断で最も適当と認められる方法で使用するとされる経費で、河村前長官の判断により執行された」とした。

 使途の公開については「相手方との信頼関係を損ない、情報収集等に影響を与えるおそれがある。官房長官が来年度1年間を通じて報償費を責任を持って執行し、その使途等を検証していく」とした。【田中成之】

【関連ニュース】
河村官房長官:政権移行協議で「必要なことは協力する」
器物損壊:河村氏事務所にれんが 山口・宇部
官房機密費:市民団体が河村前官房長官の告発状提出
松田喬和の首相番日誌:問われる「プロセス政治」
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・中国

緊急保証、医療機関や介護事業も利用可能に―経産省(医療介護CBニュース)
<産地偽装>青森産豚肉と偽り納入の疑い 八戸の業者逮捕(毎日新聞)
老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
<地震>沖縄・八重山で震度3 津波注意報(毎日新聞)
「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-14 22:34
 生活保護の受給世帯が全国で最も多く、制度の抜本改革を検討している大阪市のプロジェクトチーム(PT)は9日、国の失業者対策である「訓練・生活支援給付制度」を拡充し、働ける人に対しては保護費の受給前に求職活動や職業訓練を義務付ける制度改正を国に提案することを決めた。

 訓練・生活支援給付は、雇用保険を受給できずハローワークのあっせんで職業訓練を受けている人に、生活費を支給する制度。PTの改正案は、就労可能な生活保護の申請者にまずこの制度を使って求職活動などをしてもらい、拒否した場合は生活保護申請を却下する。

 また、生活困窮者らに住居を提供して保護費から高額料金を請求する「貧困ビジネス」への規制強化も国に要望する。受給者に敷金・礼金ゼロのいわゆる「ゼロゼロ物件」を仲介した業者が、市上限の家賃7カ月分の敷金相当額を住宅扶助として受給させるケースがあったが、市は敷金ゼロの場合は保護費から支給せず、上限も家賃4カ月分に引き下げる。

 PTは「受給者の自立を促すとともに不正受給をなくし、保護費の削減を図りたい」としている。

【関連記事】
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村
公設派遣村入所者の1割が都外から 生活保護負担増で国に緊急要望へ
一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化
派遣村 111人を強制退所 “村営費”は1億5000万円に拡大
ワンストップ・サービスで「支障」6割…自治体は嫌々?

鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」(産経新聞)
石川議員の辞職勧告案で対立=民主、採決要求を拒否−衆院議運委(時事通信)
磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
<岐阜市長選>現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)
張が3連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-13 03:58
 法制審議会の刑事法部会で8日、殺人の公訴時効を廃止する案が決定されたことで、「時効見直し」が今国会に委ねられる公算が大きくなった。過去に発生し時効がまだ完成していない「時効未完成事件」にも適用する今回の案に対し、迫り来る時効の壁に疑問の声を上げてきた殺人事件の被害者遺族は喜びの声を上げた。一方、「10年に延長」とされた死亡ひき逃げ事件の遺族からは「殺人との時効の差に納得できない」と不満の声も聞かれた。【山本浩資】

 「殺人事件被害者遺族の会」=宙(そら)の会=代表幹事で、上智大生殺害事件(96年9月)で次女を失った小林賢二さん(63)は、事件発生から丸12年を迎えた08年9月9日、マスコミを通じて「凶悪事件の時効撤廃」を訴え、他の未解決事件の遺族に連携を呼び掛けた。09年2月、世田谷一家殺害事件の遺族らと、時効撤廃・停止を求めて宙の会を結成。会には22事件の遺族が入会し集会や署名活動などで国民に訴えてきた。

 小林さんは「民主党政権に代わり、時効見直しがどうなるか不安だったが、遺族が望む内容の案ができたことに感謝している。目前に時効が迫っている遺族もいる。今の流れを変えることなく、早期に法改正し、実施してほしい」と話した。

 「全国犯罪被害者の会」(あすの会)幹事で、千葉市の都立高校教諭強盗殺人事件(97年2月)で夫を失った内村和代さん(70)は「今日は夫の13回目の命日。やっとここまでたどり着いた」と喜んだ。これまで犯罪被害者の権利を訴える活動を続けてきたが、「時効見直しは、10年間の会の活動で被害者の気持ちを理解してくれる人が増えたからだと思う。次は国会議員に直接訴えたい」と言う。

 一方、「全国交通事故遺族の会」の中村豊さん(63)は不満だ。昨年11月、法制審の部会で「ひき逃げの時効撤廃」を訴えた。今回の案では、自動車運転過失致死の時効が5年から10年へ延長されたが、「思いが反映されていない」と残念がる。

 中村さんの母きんさん(当時81歳)は99年9月、千葉市中央区の自宅前路上で、3台の車に次々はねられ死亡した。最初にはねた車は逃走したまま、5年の時効が成立。「ぶつかった瞬間までは過失であっても、逃げる行為は故意。今も母を殺された無念は変わらない。殺人との時効の差を見直してもらいたい」と話している。

【関連ニュース】
内閣府世論調査:殺人の時効 25年は「短い」が過半数に
時効見直し:結論持ち越し 法制審部会
時効廃止:中井国家公安委員長 支持する意向を表明
法務省:公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上

<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)
【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>ブラジル人の携帯 遺棄車内から(毎日新聞)
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴(産経新聞)
高速道路無料化路線、1626km(レスポンス)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-12 09:45
 水俣市長(熊本県)宮本勝彬氏(66)が再選。元会社役員の山内康功氏(62)を破る。投票率は72.77%。

 確定得票数次の通り。

 当9231 宮本 勝彬=無現<2>

  7453 山内 康功=無新

海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)
ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)
<龍谷大>日本史で入試ミス 受験者全員を正答扱い(毎日新聞)
タミフル服用後死亡で請求棄却=17歳亡くした父、医薬品機構訴え−岐阜地裁(時事通信)
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-11 04:18
 中村鐵さん69歳(なかむら・てつ=元電通副社長、フロンテッジ会長)2日、間質性肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。「お別れの会」は22日午前11時、東京都千代田区紀尾井町4の1のホテルニューオータニ芙蓉の間。喪主は次男元(げん)さん。

国宝の薬師寺東塔、屋根下の木材など損傷(産経新聞)
【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(上)不起訴で「盛大な前夜祭」(産経新聞)
大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える(産経新聞)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
千葉「正論」懇話会 田久保忠衛氏講演「日米同盟は最大の危機」(産経新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-10 05:07
 任期満了に伴う長崎県知事選が4日告示され、無所属新人7人が立候補を届け出た。投開票は21日。民主、社民、国民の与党3党が共闘する一方、自民党は別の候補を実質的に支援しており、事実上の与野党対決による激しい選挙戦が始まった。

 立候補を届け出たのは、元農水省室長、橋本剛氏(40)=民主、社民、国民新推薦▽元共産党県委員長、深町孝郎氏(67)=共産推薦▽元副知事、中村法道氏(59)▽前県議、押渕礼子氏(71)▽元参院議員、大仁田厚氏(52)▽元運送会社員、松下満幸氏(62)▽パソコン関連会社役員、山田正彦氏(44)。自民党県連は金子原二郎知事の事実上の後継者の中村氏を支援している。

 金子知事は政権交代後の昨年11月、自身が国政選挙で自民党候補を応援してきたことを理由に「県政運営に支障が生じないよう身を引く」と4選不出馬を表明した。

【関連記事】
長崎知事選 会社役員の山田氏が出馬へ
長崎県知事選、前大使の東氏が出馬辞退へ 民主に協力
プロレスラーの大仁田氏が立候補 長崎知事選
大仁田厚氏が長崎県知事選出馬へ
民主、前農水省室長を推薦へ 来年の長崎知事選

タミフルの輸入代行 薬価の3〜5倍 「個人」規制なく野放し(産経新聞)
<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
モニターに映し出されるナイフの売上伝票 うつむいていた被告も顔をあげ…(産経新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-09 10:59
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は小沢氏の刑事処分について、3日に最終判断する方針を固めたもようだ。衆院議員石川知裕容疑者(36)らとの共謀に問えるかどうかを最高検などと協議し、小沢氏を在宅起訴するか、嫌疑不十分で不起訴処分とするかについて、結論を出すとみられる。
 特捜部は、拘置期限の4日に石川容疑者や小沢氏の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)を起訴するとともに、小沢氏についても刑事処分するとみられる。同氏の処分方針について検察内部の意見は分かれているもようで、最終的な結論が出るのは4日にずれ込む可能性もある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

バイク販売めぐりトラブル 集団暴行容疑で少年4人逮捕(産経新聞)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
皇太子さま、来月6日アフリカへ=野口英世賞シンポにも(時事通信)
<JR東日本>秋田新幹線の新型車両デザインを発表(毎日新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-08 17:30
 【メソト(タイ北西部)西尾英之】紛争などで他国へ逃れた難民が別の国に移住する「第三国定住」制度に基づき、2010年度からミャンマー難民を受け入れる日本政府は2日、タイ北西部メソトで移住希望者の面接調査を始めた。

 同制度で難民を受け入れるのはアジアで日本が初めて。政府はテストケースとして、メソト郊外にあるメラ難民キャンプに暮らす約5万人のミャンマー難民から、3年間で毎年30人ずつ計90人を受け入れる。

 法務省は現地に係官7人を派遣。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推薦リストを元に数日かけて面接を実施し、来年度分の候補者の最終意思確認などを行う。移住が決まれば難民は日本語教育などを受け、9月ごろ第1陣が来日する予定だ。日本では生活に適応するための研修を6カ月間受け、家族単位で移住する。

【関連ニュース】
愛知県警:難民申請中のルワンダ人男性逮捕…確認後も拘置
イエメン:避難民、推計20万人に 内戦激化で
イエメン:避難民、推計20万人到達 内戦激化で
ゆず:北川さん、ケニア訪れ曲 携帯サイトで配信
吉沢悠:「視野広がった」 NHKドラマ「風に舞いあがるビニールシート」で記者役に

「小沢幹事長や鳩山がお騒がせ」首相が陳謝(読売新聞)
菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)
ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
代替フロン排出増へ 温室効果ガス削減足かせに(産経新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-07 18:16
 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で2006年、肝腫瘍(しゅよう)の手術中に患者が死亡した事件で、県警捜査1課などは5日、業務上過失致死容疑で元理事長山本文夫被告(52)=詐欺罪で一審有罪、控訴中=を再逮捕し、主治医(54)を新たに逮捕する方針を固めた。既に2人の逮捕状を取っており、6日にも執行する。
 捜査関係者によると、山本被告らは06年6月、入院中の男性=当時(51)=に不必要な肝腫瘍の摘出手術を実施。専門医など十分な人員配置や、輸血の準備をしないで執刀し、肝静脈を傷つけ出血多量で男性を死なせた疑いが持たれている。
 山本被告と主治医は心臓外科が専門で、肝腫瘍の手術は未経験だった。同課は男性の腫瘍が悪性ではなく、摘出手術は不要だったとしている。 

【関連ニュース】
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社
「週刊ゴング」の出版社が破産
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給

立春 各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
<化石>鳥に近い恐竜?…中国で見つかる 米大など発表(毎日新聞)
遊園地で「ひら婚♪」いかが 枚方市・関大・京阪電鉄が手作り結婚式(産経新聞)
<器物損壊>車13台のガラス割られる 大阪・泉南市で(毎日新聞)
<荒瀬ダム>熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
[PR]
by kqrfgouxdl | 2010-02-06 21:54